お知らせ

2017.01.30

インターンシップ1Day~薬局の役割を知ろう 地域医療における薬剤師の働き方とは~を実施しました!

【日時】平成29年1月21日(土)14:00~16:30
【場所】嵯峨野ゆう薬局
【参加者】同志社女子大学2名、北里大学1名、京都薬科大学1名

9月にCafé Lierで行われた地域活動「食事と健康」について今回は学生へのインターンシップという形で実施しました。

前半は、地域の方を招き「生活習慣病とお薬について」をお話しさせていただきました。生活習慣病の概要や食生活、薬を服用するにあたっての注意点、普段疑問に思っていてもなかなか聞くことのできなかった内容についてを質疑形式で行いました。
予定していた時間を超えても質問は続き、地域の方の医療や健康への関心の高さが伺うことができました。

  IMG_2314

後半は、「なぜ薬局の薬剤師が薬局内だけでなく今回の講演の様な地域活動を行っているのか」についてお話をさせていただきました。弊社の地域活動の一部の紹介をし、学んでいただきました。
また、ワークショップ形式で2人毎のグループに分かれいただき、地域活動のイベントを企画していただきました。イベントの作成に伴い、地域資源として病院、薬局、歯科医院、介護支援センター、居宅介護支援事業所などを紹介し主催、共催を考えることで地域のイベントには薬局だけではなく様々な方達の手助けがあって行えることも学んでいただけたかと思います。

IMG_2311IMG_2304

学生からも多職種との関係を考えたことはなかった等、新たな発見があったようで嬉しく思います。
このインターンシップを機に薬局薬剤師の薬局外に向けた働きにも目を向けていただければうれしいです。

2/4にもインターンの実施を予定しています。
参加者募集中ですので、興味のある方はご連絡ください。
https://www.uno-upd.co.jp/entry_form_training/


原稿作成者:牧ゆう薬局/採用担当 川端大毅