Q&A(よくあるご質問)

ジェネリック医薬品・一般医薬品について

ジェネリック医薬品って?

近年、聞く機会の多くなった「ジェネリック医薬品」。 ジェネリック医薬品とは、特許の切れた後に製造販売される医薬品のこと。 通常、医薬品は特許を持っている製薬会社しか製造することができませんが特許が切れることで 他の製薬会社が同じ成分を使い、同様の効果を持つ医薬品を安価に製造・提供することができるのです。

ジェネリック医薬品を使いたい場合は・・・

ジェネリック医薬品を使いたい旨を診察時に医師へお伝えください。また、薬局に行かれた際もスタッフ、薬剤師にお伝えいただければジェネリック医薬品に変更してお渡しいたします。

※すべての医薬品にジェネリック医薬品が発売されているわけではありません。詳細については薬局スタッフ、薬剤師にお尋ねください。

OTC薬品って?

処方箋を提示して処方されるもの以外の、ゆう薬局店内で売っている医薬品をOTC医薬品といいます。 OTCは「over the counter」の略で、カウンター越しに買える医薬品という意味で、購入に処方箋が必要ありません。 処方箋医薬品と比べて、成分が弱く怪我や病気の程度が軽度の場合において患者様の判断で服用することができます。

処方箋薬以外もお気軽にお買い求めください

OTC医薬品をお買い求めの際は、ゆう薬局のスタッフにお声掛けください。 皆様のご要望を伺い、おすすめの商品をご案内いたします。

読み込み中