お知らせ

2017.09.01

Café Lierで嚥下・栄養に関する健康イベントを実施致しました。

【日時】平成29年8月8日(火)14:00~15:00
【場所】Cafe Lier

今回は嚥下・栄養について薬剤師がお話させていただきました!



和食はユネスコの無形文化遺産にも登録され、健康的食事スタイルとして世界的にも注目されています。参加者の方に「食べること」についてどんなイメージをもたれていますか?という質問に「健康を保つこと」という答えが!健康に過ごすためには食べることは重要ですが、摂食・嚥下障害が起こると、食べることが難しくなります。
摂食・嚥下障害が起こる原因はさまざまですが、口が乾きやすかったり、食道に影響を及ぼす薬など、薬剤の副作用によって起こることもあるそうです。これにより誤嚥し、食べ物が肺に入ると、炎症を起こし誤嚥性肺炎も起こしやすくなります。高齢者の肺炎の約7割が誤嚥性肺炎であると聞き、皆さんびっくりされていました。
お薬が飲みづらかったり飲めない方向けに、剤形を工夫して作られたお薬もあります。また、オブラートや服薬補助ゼリーなどの補助商品も紹介させていただきました!

年とともに食べる力、飲み込む力は衰えていきます。これからもおいしく食事が出来るよう予防し、嚥下について考えていただけるきっかけになれば、と思います。