お知らせ

2017.05.23

認知症についての勉強会を実施致しました。

【日時】平成29年5月9日(火)
【場所】Cafe Lier
【テーマ】認知症とは何か、作業療法士とはどのような仕事なのか

Cafe Lierでは、毎週火曜日にイベントを実施しております。
今回は、作業療法士や介護認定審査員としてお仕事をされている山下和典さんを講師にお招きし、実際に接しておられる患者さんのお話なども聞かせて頂きながら、認知症について学びました。

私たちが「認知症」と言われて思い浮かぶのは、徘徊・暴言暴力・わけがわからなくなるなどマイナスのイメージばかりですが、実は適切なケアと服薬によって家族と普通に暮らしている方もたくさんおられ、正しい知識を身に着けることがいかに大切であるかを学びました。
例えば、『今日の朝食に何を食べたかを忘れること』は加齢による物忘れである一方、『今日の朝食を食べたこと自体を忘れてしまうこと』は認知症の症状であり、そうなった時は「さっきこれとこれをちゃんと食べたよ」と一つ一つ丁寧に説明してあげることが良い、など具体的に例を挙げてわかりやすく説明して頂きました。

一番大切なことは、認知症の方が普通に生活をする事がどんなに困難で、様々な不安を抱えて過ごしておられるかを考え、想像し、寄り添うことだと感じました。
また、患者さんをサポートするご家族の方も同じく悩みを抱えておられる事も多いと思います。薬局に来られる際は、ご家族のお話にもしっかり耳を傾けていきたいと思いました。

気軽に相談できる薬局としてみなさまにご利用していただけるよう、これからもたくさんのイベントを通して地域のみなさんとの繋がりを大切にしていきたいです。



原稿作成者:千代川ゆう薬局 中島あすみ