在宅業務情報トピックス

2018.08.15

1Dayインターンシップ 在宅緩和ケアコースを実施しました!

【日時】平成30年8月4日(土)
【場所】ゆう薬局本部3階
【目的】在宅緩和ケアの実際の症例・それに対する取り組みについて紹介し、在宅緩和ケアについて理解を深めてもらう

今回のインターンシップでは、在宅での緩和ケアについて学んでいただきました。
午前中は在宅についての基礎的な講義を行い、午後からは症例に対する処方について考えるグループワークを行いました。

参加された学生さん達は実習でも在宅は経験しているようですが、せっかく在宅をするのならお薬を配達するだけでなく患者様の健康管理に深く関わっていきたいです。そのために何ができるか、その一つとして血圧、脈拍、SpO2などのバイタルチェックを行いました。在宅の現場では異常がないかわかるということも大事ですが、測ることで患者様との距離が縮まること、医療者として見られるようになり信頼関係の構築につながるということも大切だと学んでいただけたのではないでしょうか。

後半は症例についての処方検討です。
用意されていた症例は末期の癌なのにお薬を全く飲んでいない患者様。残薬のうち何を使うか、体調変化があった時どんなお薬の使用を提案するか、麻薬切り替えの際の用量はどうするか、などを考えました。

今回のインターンシップを通じて患者様が最期を自宅で迎えたいと望んだ際、薬剤師に何ができるか、どんなことが求められるかなど、調剤だけではない薬剤師の職能の広さや深さ、その責任について感じていただけたのではないでしょうか。



今後も実りあるインターンシップを予定しておりますので、学生のみなさま、ぜひぜひご参加下さい!

原稿作成者:人事部採用課