お知らせ

2012.11.10

平成24年度  第2期実習生課題発表

日時:11月10日(土) 18:00~21:00

場所:メルパルク京都

 

18:00~ 受付

 

18:10~19:20 「日本一のマグロ船から学ぶ職場をよりイキイキさせるコミュニケーション」

                講師  齋藤 正明

マグロ漁船での格好で登場され、マグロ漁船で培わられた、現場をイキイキさせるコミュニケーションについてお話いただきました。
「学生のころは1人で頑張れる。社会に出たら周りの人との協力が必須」という言葉が印象的でした。

ひとつの店舗の中でも、人と人のつながりがあります。

そこから生まれるサービスにも、職員同士のコミュニケーション次第だと思います。
自分自身、日頃のコミュニケーションを見直す良い機会となりました。


19:30~20:40 「実習生課題発表」

テーマ ~患者さんからの笑顔から喜びを感じられる薬剤師を目指して~

課題 各班が選んだキーワードに対しての患者さんの背景・取り巻きも含めて、薬剤師としてだけでなく医療者としてできることを考える

 

各グループにわかれ、実習生が課題に対して自主的に取り組んできた結果を発表しました。

1.「嚥下障害」の判断基準は?

  チーム名:「柏原内閣」

2.失語症~疾患を正しく理解する~

  チーム名:「じゃがいも」

3.認知症~早期発見・治療にむけて~

       チーム名:「KYOTO・Disney・Land」

4.リウマチでの運動機能障害について

  チーム名:「ごにょごにょ」

 

老人ホームなどの施設に訪問し、現場で困っている事を肌で感じている班、薬以外でのコミュニケーションツールとして

簡単な体操や啓蒙冊子・ツールなどを紹介する班などがあり、各班バラエティーに富んだ発表内容でした。

 

20:40~20:50 クロージング

 

原稿 武田 紗代子(吉川ゆう薬局)

写真 池上 摩弥(一乗寺ゆう薬局)