お知らせ

2016.03.11

平成27年度第7回 薬剤師基礎研修 を実施いたしました!

【日時】平成28年2月6日(土)
【場所】ひまわりゆう薬局3階
【対象者】1~3年目薬剤師 約30名
【テーマ】統合失調症・うつ病
【目的】薬剤師として自ら学び、考えることが出来るようになること。また欠けている知識を把握し、医師の処方の意図を理解、適切な服薬指導に活かすこと。

ゆう薬局では経験年数の浅い薬剤師を対象に、定期的に薬剤師基礎研修を実施しています。
近年、精神疾患は大きな社会問題となっております。厚生労働省でも重点的な対策が必要である、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病の4大疾病に、新たに精神疾患を加えて「5大疾病」と指定。また薬局でも、そのような疾患を抱えた患者さんがたくさんいらっしゃいます。

そこで今回の薬剤師基礎研修は、統合失調症・うつ病をテーマに取り上げました。
株式会社大日本住友製薬さんから統合失調症について、株式会社明治製菓ファルマさんからうつ病・パニック障害・社会不安障害について講義していただきました。
それぞれの特徴、また薬物治療における注意点など、わかりやすく教えていただきました。


20160209021115 (1)


統合失調症やうつ病、また高齢化に伴う認知症の患者数も年々増加し、今後様々な人に広く関わる疾患になるでしょう。
また精神疾患はお薬との付き合いが長期に渡ります。その時、薬局としてどのように患者さんと向き合っていけるのか、新人薬剤師が考えるきっかけになったと思います。

原稿作成者:室町ゆう薬局/教育研修担当 戸野谷文音