お知らせ

2018.04.06

認知症カフェ「ひよしのまちカフェ」を実施しました!

【日時】平成30年3月22日(木)
【場所】日吉ゆう薬局 コミュニティルーム

認知症カフェ「ひよしのまちカフェ」を実施しました。
このカフェは社会福祉協議会・地域包括支援センター・南丹市高齢福祉課・明治国際医療大学附属病院・はぎの里・ほほえみかぐら・日吉ゆう薬局での共同事業になります。


毎月1回開催している認知症カフェも今年の4月で始めて1年になります。今回の参加者は民生委員さんなども含めて8名の参加でした。

今回は、もうすぐ4月ということで、折り紙で桜を作って台紙に貼る作品を作っていただきました。折り紙も単色のものや柄の入ったもの、小さいサイズの折り紙などを様々な種類を用意しました。みなさん折り紙の色を決めるときには、柄もかわいいな、やっぱりピンクかな、などわいわい話ながら決められていました。
桜の折り方をみんなで一緒に確認しながら進めました。1人2つ~3つほど折って頂き、どうやったっけ?となっている方には、横の方がこうやんか~と教えてあっていました。台紙の縁には最初にテープで縁取りしてもらっていたので、完成した桜を貼って完成です!

  

終始みなさんわいわい周りと話しをしながら楽しそうに作ってくださってよかったです。来て頂いてお話をして楽しく過ごしてもらうことが大事だと思うので、今回も楽しい雰囲気の中終わることができました。
これからも楽しい催しをしていきたいと思います!