お知らせ

2017.05.10

南丹市日吉町胡麻地区“いきいきサロン”で講演会を実施致しました。

【日時】平成29年4月26日
【場所】上胡麻会議所
【テーマ】お薬と服薬管理のポイントを知ろう!

4月26日、上胡麻会議所においていきいきサロンが実施されました。
地域の高齢者の方々、スタッフの皆さん合わせて25名の方に参加していただきました。

サロンでは、弊社の薬剤師がお薬の飲み方や保管の仕方、ジェネリック医薬品についておはなしさせていただきました。
高齢者の方からは、「打ち身が多いけれど、温感シップと冷感シップとどちらを貼ればいいのか」「飲んでないお薬がある場合はどうすればいいのか」といった声が挙がりました。スタッフの方からは、「訪問している人に朝と昼のお薬をどのくらい開けて服用してもらったらいいのか」「サプリメントはお薬と飲んでも大丈夫なのか」といった質問を頂きました。
なかでも漢方薬について興味がある方が多いようで、「漢方を服用してみたいけど誰に相談したらいいのか」「インフルエンザに使う漢方があると聞いたけど本当なのか」といった質問もありました。
参加者の方々のなかで、漢方薬は副作用が少なく、より効果があるというイメージが強いようで興味をもたれている方が多いように感じました。しかし漢方薬にも副作用があり、症状に合った漢方を正しく服用する必要があります。迷われたときは薬剤師や医師に相談して頂ければ嬉しいです!また、日吉ゆう薬局の隣接しているローソンにいる登録販売者にも相談していただければと思います。

いきいきサロンのように、日頃から地域の皆さんがお薬に対して感じている疑問や不安を薬剤師に気軽に相談できる機会が増えればいいなと思いました。





原稿作成者:日吉ゆう薬局 尾崎麻理