お知らせ

2015.08.27

【医療サービス関連企業初】京都市オスカー企業として認定されました

IMGP2123

 

京都市では㈶京都高度技術研究所を拠点に、優れた事業計画(パワーアッププラン)により積極的に経営革新に取り組む企業(大企業除く)を「オスカー認定」し、計画の実現に向けた継続的な支援を実施することで、京都経済の中核を担う中小企業を育成しておられます。
この度、平成27年8月26日(水)開催のオスカー認定審査会において最終審査が実施され、ゆう薬局グループ“㈱ユー・ピー・ディー”が医療サービス関連企業として初めてオスカー認定されましたのでお伝え致します。

(オスカー認定制度についてはこちらをご参照ください)

提示したパワーアッププランの主意『地域包括ケアシステムに対応する高齢者ケア・在宅訪問業務へシフトした薬局機能強化に係る企業的取り組み』を評価していただき、“京都市において積極的な経営革新に取り組む企業”と認定されました事を弊社として大変重く認識しております。また、オスカー認定されたことにより、京都市における後進企業への指導的役割を担う事も今まで以上に期待されることとなります。ゆう薬局グループでは今後もその期待に応え、在宅医療・高齢者ケアに係る薬局機能強化において地域の規範となるべく積極的な取り組みを実施して参ります。

(参考)オスカー認定企業紹介内容(HP公開資料)


平成27年8月26日(水)のオスカー認定審査会最終審査では弊社を含む下記7企業が認定されました(敬称略)
 ・アイマー・プランニング株式会社
 ・植村株式会社
 ・株式会社つえ屋
 ・株式会社八代目儀兵衛
 ・堀金箔粉株式会社
 ・都タクシー株式会社
 ・株式会社ユー・ピー・ディー