ゆう薬局通信1年を通して、さまざまな取り組みを行っているゆう薬局。各店舗からのニュースを、スタッフ自身が紹介します。

vol45_item01

Vol.45

長岡京ゆう薬局で 「うたごえサロン」を再開しました!

長岡京ゆう薬局

[ 更新 ]
2021.03.01
[ 原稿 ]
長岡京ゆう薬局 川勝美里
  • vol45_item02
  • vol45_item03

長岡京ゆう薬局では地域の方を対象とした『うたごえサロン』を月に1度開催しています。

ストレス発散や運動機能向上を目的とし、ピアノやフルートの楽器伴奏に合わせて懐メロ・童謡・唱歌・季節に合わせた曲などを歌い楽しんでいます。

新型コロナウイルスの影響で3月から開催を中止していましたが、感染対策をしっかりと行いながら11月より再開しました。

感染対策として、演奏者と来局者の間をビニールカーテンで仕切り、来局されたら手指消毒、検温、薬局で配布したサージカルマスクの着用、連絡先と体調についてのアンケートを行いました。アンケートには、発熱・咳症状・咽頭痛・味覚障害などの症状がないか、同居家族や身近な知人などに発熱の症状がないか、新型コロナウイルス感染者と14日以内に濃厚接触がないかを記載していただいています。

感染対策については、保健所や地域包括支援センターを訪問し不十分な点がないか確認をしていただきました。

開催時間は1時間から45分に短縮し、間に5分間の換気を行いました。 また、座席もソーシャルディスタンスを保つため、来局していただける人数を25名から10名に減らしました。

来局していただける人数を減らしたためオンライン(ZOOM)での配信を開始。オンライン配信での音声の乱れを少なくするため、音響の機械を使っての調整も行いました。個人参加の他、介護施設も参加され、入居者さんたちにも楽しんでいただきました。

うたごえサロンでピアノを弾きながら元気な歌声を披露した山下さんと綺麗な音色のフルートを奏でた正木さんは、長岡京ゆう薬局で薬剤師として勤務しています。

参加者の方からは、「楽しかった」「すっきりした」といった声をいただき、「次の開催はいつ?」とお問い合わせいただくほど人気です。

今後も薬局内で協力し合い、感染対策をしっかり行っていきます。また、時間短縮のためミニ講座ができていないので、できる日が来るのを楽しみにしています。

一覧に戻る