お知らせ

2018.11.22

1dayインターンシップ 「地域医療・調剤業務体験コース」を実施しました!

【日時】2018年11月11日(日)11:00~15:00
【場所】嵯峨野ゆう薬局
【目的】「地域包括ケアシステム」「2025年問題」「地域密着」をキーワードに、地域での薬局・薬剤師の働き方を学び、実際に健康サポート薬局である店舗にて薬剤師業務を体験。かかりつけ薬局の在り方と薬剤師が果たすべき役割を一緒に考えていきます。

今回のインターンシップでは、健康サポート薬局である嵯峨野ゆう薬局にて、「地域包括ケアシステム」「2025年問題」「地域密着」をキーワードに、地域での薬局・薬剤師の働き方を学びました。また、実際に店舗にて薬剤師業務を体験し、地域での健康サポート薬局の役割、かかりつけ薬局の在り方と薬剤師が果たすべき役割について学んでいただきました。



午前中は嵯峨野地域の実情を踏まえながら「医療資源」や「地域包括ケアシステム」についての基礎的な講義を行い、地域での健康サポート薬局の役割や機能について整理しました。午後からは最新の調剤機器に触れながら、システム化された調剤業務を体験。また、在宅を開始するにあたり応需時から実際の訪問までの流れの中で必要な知識や法的な手続きを整理し、在宅の初期対応から訪問までのフローを話し合うグループワークを行いました。

    
今回のインターンシップを通じて、患者様を中心とした在宅医療チームの中で、患者様はもちろん多職種とどのように関わりを持っていくか、薬剤師に何ができるか、どのようなことが求められるかなど、調剤だけではない薬剤師の職能の広さや深さ、その責任について感じていただけたのではないでしょうか。

今後も様々なインターンシップを予定しておりますので、学生の皆さま、是非ご参加下さい!!

原稿作成者:人事部採用課