お知らせ

2015.12.06

吉川ゆう薬局 中学生の職場体験学習をおこないました

【日時】平成27年11月9,10,11,13日の4日間 9:00~15:00
【場所】吉川ゆう薬局
【参加者】京都府立園部高等学校付属中学校の学生1名

吉川ゆう薬局で中学生の職場体験学習を実施しました。
受付業務や調剤室の見学、お薬をお渡しするまでの流れなどを見てもらいました。また実際に分包機を触ってもらい、粉薬の分包体験もおこないました。
今回、職場体験をおこなうにあたり、中学生にどこまで薬局の仕事を体験してもらうか悩みましたが、
中学生にとってはどの仕事も新鮮だったようで、受付業務も事務作業も楽しく体験してもらいました。

処方箋受け取り

入力

小さな子どもの患者さんにはキャラクターの薬袋に入れて、薬を飲んでもらえるようにしたり、キャラクター手帳を置くことで、持参してもらえるようにするなど、薬局で工夫している取り組みに驚きだったようです。
在庫している手帳を見ながら、一生懸命店舗のハンコ押しをしてくれました。
また、”薬剤師の話を聞く”ということが何よりも心に残ったようで、いきいきとした顔でメモを取っている姿が印象に残っています。

薬剤師とお話し

「薬剤師の仕事は印象と少し違いました。薬を選んで渡す過程の前後に想像以上にやるべきことがあることを知り、ますます薬剤師という仕事に興味がわきました。」という感想をお聞きました。

「イメージする薬局」と「実際の薬局」との距離が縮まり、薬局・薬剤師に興味を持ってもらうことができたので嬉しく思います。
今回の体験学習を通して、働くことの喜びや苦労を感じ取り、将来自分がどのような職業につきたいかを考えるための一助になればと思いました。


原稿作成者:吉川ゆう薬局 湯浅奈於