お知らせ

2015.11.10

神足ゆう薬局で職場体験学習を実施いたしました

10月27日、神足小学校の児童3名が、職場体験学習のために神足ゆう薬局へ来てくださりました。
神足ゆう薬局の職場体験学習の受け入れは今年で5回目です。
「今日はそちらの薬剤師さんにお願いしようかな」と仰った患者さんから処方箋を受け取り、
和やかな雰囲気で今年も体験学習が始まりました。

児童たちには模擬調剤の体験や、薬局について学んでいただきました。
薬局ってこんなところだよ、お薬は貼ったり塗ったりするものもあるんだよ、とお話ししたことを
一生懸命プリントに書き込んでいただきました。

また、一包化の体験をお菓子や砂糖を用いて行ったり、水薬瓶にジュースを入れて水剤を作るなど、
模擬調剤にも興味津々で取り組む姿をみて私も楽しくなりました。

「安心・安全にお薬を作るために工夫していることはありますか?」という質問には、
「処方箋に書いてあるお薬と棚から取ったお薬が合っているかどうか、機械を使って確認します」と説明し、実際に調剤する様子も見ていただきました。

掲載写真

大きな白衣を着た小さな薬剤師さんを患者さんたちも温かく見守ってくださり、
今年も無事に職場体験学習を終えることが出来ました。
少しの時間ではありましたが、この体験をきっかけに薬局の仕事に興味を持ってくれたらいいなと思います。

毎年恒例になったこの職場体験学習も地域交流に欠かせない大切な行事です。
小学校の先生、近隣の薬局スタッフ、当日来局された患者さん、たくさんの方からの協力が合って成り立っていることに改めて感謝いたします。
これからも地域の皆さまに寄り添える薬局でありたいと思いました。


                           原稿作成者:神足ゆう薬局 竹内ゆかり