お知らせ

2021.05.11

新林ゆう薬局で『絵本で脳活イベント』を開催しました!

【日時】令和3年4月16日(金)
【場所】新林ゆう薬局

(緊急事態措置の発出前に開催された内容です)

 近年、絵本の読み聞かせが認知症予防に効果的であると報告されており、この報告内容を取り入れて、楽しく脳を活性化、認知症の予防につなげることを目的とした健康イベントを実施しました!
 新林ゆう薬局では、セルフメディケーションの拠点として、処方箋がない時も気軽に寄っていただける薬局を目指してイベントを開催しています。

 ソーシャルディスタンスの確保やアクリル板の設置、換気、マスクやフェイスガードの使用などの感染症対策をしっかり行った上で、4名様限定で開催しました。70代から80代の方々が参加してくださいました。
 春を感じられる絵本を数冊読み、感じたことを自由に話していただいたり、健康増進のための口の体操である、「あいうべ体操」を行ったりしました。
 参加者の方からは、「雰囲気が良くて、楽しかった」「癒された」「薬局のイメージが変わった」「薬局が身近に感じた」などの嬉しい感想をいただきました。
 絵本を聞くだけでも脳は活性化しますが、ご自身で音読するとさらに効果的なので、ゆくゆくは、参加者の方にも絵本を読んでいただけたらなぁと思っています。

 また、イベントの中で、参加者のお二人から、「去年、誤嚥性肺炎にかかって大変だった」とのお話を伺いました。肺炎は、日本人の死因の第4位である、怖い病気です。高齢者の肺炎の多くが、誤嚥性肺炎によるものです。今回行った「あいうべ体操」も誤嚥性肺炎の予防に効果的ですが、次回はさらにバージョンアップした誤嚥性肺炎予防のための体操やトレーニングも取り入れようと思います。


原稿作成者:新林ゆう薬局 今井亜伊子