お知らせ

2019.07.09

きたやまゆう薬局で第3回子ども薬剤師体験を開催しました!

【日時】令和元年6月29日(土)
【場所】きたやまゆう薬局

第3回目となる今回のテーマは、錠剤の分包です。



前回の薬剤師体験では、参加対象年齢を小学校高学年に絞ったために定員にいたらなかったという反省を踏まえ、どの学年の子でも参加できるよう今回は簡単な錠剤の分包に挑戦してもらいました。その甲斐ありイベントの告知が始まった早い段階で、定員が埋まる大盛況ぶりでした。

イベント当日、子どもたちには白衣に着替えてもらい、分包するまでの説明を受けてもらいました。その後二手の分包機に分かれ、錠剤に見立てたラムネやチョコを毎食後3日分として、一人ずつ分包してもらいました。真剣な表情で一つ一つの錠剤を分包機に落としていた子供たちも、薬包に包まれた錠剤が下から出てくると嬉しそうに手に取っていました。分包後は好きなキャラクターが描かれた薬袋を選んでもらい、保護者の方に投薬してもらってイベントは終了です。





きちんとお薬の説明をする立派な子供たちの姿を見て、保護者の方も喜んでおられました。また投薬された錠剤はカラフルなその見た目から、「凝っててかわいいですね!」と言うお声もいただき、保護者の方にも好評でした。



次回は水剤をテーマに調剤体験を行い、ゆくゆくはこのイベント内の待合の時間に、保護者向けに講義も取り入れていけたらと考えています。


原稿作成者:きたやまゆう薬局 松澤優里