お知らせ

2018.07.27

ゆう薬局カフェ@舞鶴FLAT+、15回目の営業を行いました!

【日時】平成30年7月14日(土)11:00~15:00
【場所】Café&Bar FLAT+(舞鶴市平野屋)

昨年5月より月に1度、近隣の平野屋商店街にある日替わり店長で運営するCafé&Bar FLAT+で始めました“ゆう薬局カフェ”。近隣地域包括と協力のうえ舞鶴エリアスタッフが運営し、栄養士が監修したランチを提供、薬剤師や地域の専門職による相談対応・ミニ講座などを行い地域との交流を深めています。

今回は舞鶴市健康づくり課(保健センター)の有本研様に「ど~なってるの?舞鶴の検診、健康診断」をテーマにお話しをして頂きました。



市や職場での健康診断やがん検診などは、比較的少ない自己負担で詳細な検査を受診することができます。特にがんは早期発見できるかどうかで、生存率も大きく変わってきます。
参加者の中には、「かかりつけの医院さんがあるから」と仰っている方もおられましたが、かかりつけ医などでの健康状態確認は自覚症状があってからのことが多いです。病気は進行する前に発見できることがとても大切です。初期がんかどうかで5年生存率が変わるというグラフを見せて頂きましたが、数字で見ると皆さん驚いておられました。積極的な受診に繋がっていってほしいと思います。



講座の最後に、予定ではありませんでしたが、先日の大雨による浸水や土砂災害などで舞鶴も被害がありましたので、防災の備えや、災害時対応についても少しお話させて頂きました。事前に市の防災パンフレットなどで情報を集め、地域の方々と共有しました。
災害時のお薬についても質問があり、薬剤師からお話しさせて頂きました。いつも数日分のお薬を持っておくこと、持って出られるようにしておくこと、そしてお薬手帳を携帯していることがまずは大事です。いつなにがあっても大丈夫なように、日々の備えが大切だと再確認することができました。

ランチ時には、血管強度測定を実施しました。スタッフ手作りの、動脈硬化についての資料も配布し、ご自身の結果についてより効果的に振りかえって頂きました。質問もたくさん頂き、皆さんの健康意識の高さを感じました。



健康診断、がん検診などは多くの自治体で実施されていますが、まだまだ認知されていない現状もあります。自分の健康は自分で守ることを、皆さん1人1人が意識することが大切です。このゆう薬局カフェを通して、地域の人々の健康の輪が広がっていくと良いなと思います。

さて、次回のゆう薬局カフェは9月8日です。認知症についてのイベントを予定しています。
栄養士監修のランチメニューも一新されます。お楽しみに!

原稿作成者:まいづるゆう薬局/ゆう薬局カフェ運営メンバー 出石奈緒子