お知らせ

2018.04.19

Cafe Lierにて、「外用薬について」弊社薬剤師が講義を行いました。

【日時】Cafe Lier
【場所】平成30年4月17日(火)14:00~15:00

今回は「外用薬について」というテーマで薬剤師がお話をさせて頂きました。

内服薬・外用薬の違いから外用薬の種類やそれぞれの使い方も紹介しました。
外用薬はシップやクリーム、点眼薬、吸入薬などの事を指します。「夕食後に1回2錠飲む」など、内服薬のように1回量がはっきりわからない場合もあり、日ごろ患者さんから質問を受けることも多いです。今回の参加者の方も、クリームや軟膏はすり込んだ方がいいのか、吸入をした後にうがいをしないとどうなるのか、などたくさんの質問がでました。

また、あまり馴染みのない眼軟膏の使い方を紹介すると驚きの声が上がりました。実際に使うことになった場合を想像し、目に直接塗るのは怖いと言われていたので、綿棒を使うと良いですよと薬剤師がアドバイスをしたところ、それなら怖くないかもしれないと安心されていました。

こういった疑問はお薬をお渡しするときではなく、実際に使うときになって出てくるようで、使い方を詳しく説明し、理解して頂く場を持つことはとても大事だと思いました。



原稿作成:千代川ゆう薬局 中島あすみ