お知らせ

2017.11.15

「おむつの選び方」について講演を実施しました。

【日時】平成29年10月17日
【場所】Cafe Lier

排泄に不安が出てくると、「おむつを使ったほうが良いのかな?」と悩まれる方も多いと思います。しかし、おむつを使うことに羞恥心や抵抗がある方も少なくありません。そこで今回は、おむつフィッター3級の資格をもつ一般職が「おむつの選び方」についてご紹介させていただきました!

まず、おむつについて知るために、実際におむつに水を含ませて重さを体験していただきました。ずっしりと重みを感じました。おむつが重くなることで、歩きにくくなり転倒する恐れもあるそうなので、定期的な交換が大切だと感じました。
次に、おむつの吸収部分の構造をを見ていただきました。乾いているときはふわふわしていましたが、濡れるとゼリー状に変化!尿を逆戻りさせない効果があるそうです。

排尿量や回数は人によって異なります。どのタイミングでどんな商品を使えば良いのか、知ることが出来たと思います。
介護用おむつの使用は、外出先での安心につながる方法の一つでもあるので、自立を手助けする、一つの手段として活用していただけたら、と思います。



原稿作成者:かめおかゆう薬局 谷澤絢奈