お知らせ

2017.08.15

弊社の管理栄養士が介護食について講演を実施致しました。

【日時】平成29年7月18日(火)14時~15時
【場所】Cafe Lier

Cafe Lierでは毎週火曜日に地域の皆様に向けた健康イベントを実施しています。
今回は「介護食」をテーマに講演を実施いたしました。

口の中の食べ物は通常、飲み込む際に喉頭蓋という部分がしまることで食べ物が食道を通り胃のほうへ入します。しかし喉頭蓋がしまりきる前に食べ物が気道へ入り、肺へ入ってしまうことがあります。これを「誤嚥」といい、誤嚥が原因で肺炎になることもあります。この「誤嚥」を防ぐために注意したい食べ物と食べやすくする工夫について、弊社の管理栄養士の紹介していただきました!

例えばトーストや焼き魚のようなパサパサしたもの。これらは、口の中の水分が奪われてしまうので誤嚥を引き起こしやすいです。
トーストにジャムを塗りしっとりさせたり、焼き魚に餡をかけとろみをつけることで飲み込みやすくなります。水やお茶などのサラサラしたものは、とろみ剤などでとろみをつけることで誤嚥しにくくなります。
そこで今回は参加者のみなさんにとろみ剤を使用して、実際にとろみをつける体験をしていただきました!



食べ物を噛む力、飲み込む力は、年齢とともに落ちていきます。
それぞれに合わせた噛みやすい、飲み込みやすい食事を知っておくと少し安心かと思います。



今後も地域の皆様のためになるイベントを実施していきます。


原稿作成者:千代川ゆう薬局 小澤美輝