お知らせ

2016.12.29

インターンシップ1Day~地域医療コース~を実施しました!

【日時】平成28年12月14日(土)11:00~15:00
【場所】ゆう薬局本部
【薬学生9名】同志社女子大学4名、摂南大学2名、徳島文理大学3名
【テーマ】フィジカルアセスメントの実際と京都府北部での在宅・地域連携

京都府北部での地域医療に取り組んでいる弊社薬剤師に、薬剤師にとってのバイタルサインの有用性、事例を交えた地域医療での取り組みを紹介していただきました。

代表的なバイタルサインには血圧・脈拍・体温・SpO2等があげられます。
薬剤師がバイタルチェックすることでどのような有用性があるのかを皆さんで考えていただきました。
また、実際に薬剤師役と患者さん役にわかれ、ロールプレイをしていただきました。初めは皆さんとても緊張した様子でしたが、ロールプレイ時にはどうすれば上手く測定できるかなど確認しながら取り組んでおられ、終始和やかな雰囲気でした。

dsc03232

後半は、京都府北部での地域医療の取り組みを事例紹介を交えて講義していただきました。
医師をはじめ多職種との実際のやりとりについてや認知症サポートへの参加、包括ケアの方との交流など、普段から多職種・地域の方々と「顔のみえる関係性」を作る事もとても大きな要因だと感じる事ができました。

そして何より、地域の中で他職種の方と協働して薬物治療にあたることが、患者さんの為になるのだなと実感することができました。

dsc03229

1/21、2/4にもインターンの実施を予定しています。
参加者募集中ですので、興味のある方はご連絡ください。
https://www.uno-upd.co.jp/entry_form_training/




原稿作成者:ふくちやまゆう薬局/採用担当 伊藤紀行