お知らせ

2015.07.03

H27年度 第1回フォローアップ研修 を実施しました


【日時】平成27年6月27日(土)16:00~19:30

【場所】ひまわりゆう薬局

ゆう薬局では社会人として必要な能力ややりがいを高めるためのフォローアップ研修を年に数回実施しています。
今回の参加者は18名。入社2年目~4年目の一般職が集まりました。

ゆう薬局では3度目となる、大住力さんを講師としてお招きし、
「クロスコミュニケーション 」をテーマとして講義とワークをしていただきました。


無題
作業と仕事の違いは?
自分の気持ちを伝えるには?物事を作りだすには?

仕事をしていて、うれしいと感じたエピソードは?
うれしいの意味とは?
言葉の真の意味を考え、あらためて自分自身が仕事をしている事の意味を考える機会を持ちました。

「He lives in ” you”.」

評価するのは自分ではない。
一生懸命にやっても認めてもらえないこともある
けれど大切なのは、そこで諦めるのではなく、考え、行動を起こし続けること。

仕事とは 60%が duty(作業)、40%がmission(役割)。
日々目の前の作業に追われるのではなく、その作業の先にいる仲間、たくさんの患者さまを意識した仕事をして行こうと思います。


【講師紹介】   大住 力 氏

公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」代表
ソコリキ教育研究所 所長

大学卒業後、東京ディズニーランドを管理・運営する㈱オリエンタルランドに入社し20年間人材教育、東京ディズニーシー、イクスピアリ(複合ショッピングセンター)などのビッグプロジェクトの立ち上げや運営、マネジメントに携わる。
また、東京ディズニーランドのみならず、東京ディズニーリゾート全般の、マーケット戦略・コンテンツ開発又、人材教育の領域では、現場のスタッフのモチベーションアップを目的にディズニーランドの創始者であるウォルトディズニーの研究会(同好会)を立ち上げ、そのリーダーとして現場指揮の向上に努め、個人のキャラクターを存分に発揮したチームリーダーとして後輩からの人望も得てきた。現在はそのキャリアを活かし、㈱環境経営戦略総研においてエデュケーション(教育)とエンターテイメント(楽しさ)を融合させたエデュテイメントプログラムを取り入れた、人材育・モチベーションの講演・プログラム開発を行っておられる。
http://ameblo.jp/riki-yumewo/