お知らせ

2020.03.10

福知山コミュニティカフェ プレオープン・第1回目の営業を開催しました。

【日時】令和2年1月25日(土)、令和2年2月22日(土) 11:00~15:00
【場所】アーキテンポ(福知山市新町商店街)

2020年2月から月1回、福知山市内の新町商店街にある『アーキテンポ』という日替わりで運営できるお店で、『福知山コミュニティカフェ』を始めることになりました。
カフェのテーマは、『地域の皆様と共に健康を考える』。これから健康サポート薬局の機能の一環として取り組んでいきます。



まず1月は、近隣の地域包括支援スタッフさん達をお招きし、ランチメニューを召し上がっていただきました。メニューの内容は『もっちり麦ごはん』・『卵のきのこ甘酢あんかけ』・『春雨サラダ』・『キャベツの具たくさんスープ』・『シナモンとはちみつのヨーグルト』でおなかにやさしく、身体の中から温まる、減塩対策、カロリーコントロールを考えたものになっています。佐々木管理栄養士(まいづるゆう薬局)の指導の下、プレオープンに向けて準備を重ねてきました。
 


当日はスタッフ一同とても緊張しましたが、率直な感想・アドバイスをいただきとても充実した一日でした。

そして、2月の本番当日。第1号のお客様は、お城通りゆう薬局のチラシをご覧になられたご夫婦で、開店すぐのご来店でした。そして、内記ゆう薬局のご近所さんがお友達を連れて来てくださいました。こちらの3名も開店からミニ講座の最後まで、カフェを堪能していただきました。
ミニ講座は、まず船戸執行役員の『新型コロナウィルス感染症の最新情報と感染対策』と澤田薬剤師(内記ゆう薬局)が『意外と知らない花粉症』という内容でお話をさせていただきました。どちらも興味深い内容だったご様子で、熱心に質問をされたりメモを書かれていた姿が印象的でした。



ということで、カフェメンバー全員がそれぞれの持ち味を出しながら、無事オープンできたことをうれしく感じています。
次に向けて、公手管理栄養士(内記ゆう薬局)が新しいランチメニューを現在考案中です。スタッフ一同更に力を合わせて、地域の方々に気軽に足を運んでいただけるようなカフェを目指していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。




原稿作成者:榎原ゆう薬局 前川陽子