お知らせ

2019.05.28

Cafe Lierで「コレステロールについて」講演をいたしました。

【日時】令和元年5月21日(火)14:00~15:00
【場所】Cafe Lier

今回はかめおかゆう薬局所属の薬剤師が「コレステロールについて」というテーマでお話をさせて頂きました。

まず、コレステロールのイメージを全員にお聞きし、皆さんがどれくらいコレステロールについて知っているのかを共有しました。
次にコレステロールとは何か、コレステロールの役割、コレステロールの何が良くないのかを詳しく解説。コレステロールには「悪玉(LDLコレステロール)」、「善玉(HDLコレステロール)」があり、悪玉が多いと自覚症状なしに血管の動脈硬化や、脂質異常症などになることがあります。

ではコレステロール値を適正に保つためには、どうすればいいのでしょうか。
薬物療法はもちろんですが、食事療法や運動療法といった生活習慣が大切です。食事では栄養バランスの良い食事をとること、肉・魚・植物性(オリーブオイルなど)の脂質をバランスよくとることが大切です。また甘いものの摂り過ぎは善玉を減らす原因にもなるので注意が必要です。体を動かすことも重要で、運動の目安としては1回30分の週3回を目標に軽く汗ばむ程度の運動で早歩きやラジオ体操が適しています。

来て下さった皆さん積極的に質問してくださり、こちらからの問いかけにも真剣に答えてくださいました。
悪玉が多いことによって起こる病気は自覚症状がないので、自身のコレステロール値を正確に把握しながら、普段の生活でできることを意識して行うことが大切だとお伝えさせていただきました。



原稿作成者:千代川ゆう薬局 福嶋祐香